2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

2021年2月15日 (月)

2月15日

20210215_195827

20210215_195807

20210214_201736

20210214_201744

猫の足がただただ可愛い日

2020年8月21日 (金)

8月21日

暑いです。

朝から暑いです。

でも、気持ちいいです。

なぜなら、外の景色を眺めながら

エアコンがんがん効いている部屋にいるから。

なんなら体が冷えてます。

冷えた体を外に出て温めて

また戻ります。

体にいいはずないですが

しょうがない。

エアコン切るわけにもいかない。

誰もいないけど。

家に帰ると猫は特に暑い部屋で寝てる。

どんなに涼しい部屋に移動させても

自分の寝床に戻ってしまう。

余計なことをするなと言わんばかりに。

歳をとってるから抜け毛もひどくて

飼い主のベッドが毛だらけになってしまう。

だから寝る前のコロコロが欠かせない。

昨夜は少し過ごしやすかった。

猫とちょっとぴとっとくっついて寝た。

ちょっと触れているのが猫も飼い主も好き。

がっつり抱かれるのは嫌いらしい。

あら、男と女にも似てる。

猫と飼い主



昨日よりマイナス0.6減った

2020年5月28日 (木)

ぐり

20200417_064832

2020年5月20日 (水)

生きろよ

20200520_052627

20200520_052648

20200520_05270020200520_05270220200520_052634

生きろよ

2020年4月21日 (火)

グリ

20200417_064832

ミミが亡くなってから13日

いなくなったさみしさも少しずつ慣れてきた

でも夜寝るときに布団に入ってこないのはさみしい

そんな中、1匹になってしまったグリ

多頭でいた時は本当にもの静かで

めったに泣くことはなかったのに、茶茶が亡くなった時も泣かなかった。

あまぐりがいなくなった時から、ものすごく自己表現をするようになった。

そして、ミミが亡くなってからより一層泣くようになりました。

じっと飼い主の顔を見て訴えようと泣いている。

時には母親の時も

仕事から帰ってきた時も、アピールがすごい。

ご飯をあげるとしばらくはおさまるけど

時間がたつとまた泣く。

なんなんだろ??

そしてひとしきり泣いたら、ぴったりと飼い主のそばにくっついている。

わたしも頭や体、お腹もなでなでしてしてあげる。

満足したら、眠りにつく

そんなことの繰り返し

2020年4月11日 (土)

ミミ

20200411_084228

20200411_104508_20200413145501

9日にミミが老衰のため亡くなりました。

20歳(たぶん)

我が家に来て17年でした。

生死をさまようこと2回。

けがや病気も多かったけど、

情の深いかしこい子でした。

土曜日に無事に荼毘に付すことができ

虹の橋を渡ったかな?

これでもう寝るときの腕枕も必要なくなり、

洗面台に水をあげることもなくなったかな?

寂しいね

20200412_082127

残されたこのひとは、やたら泣きます。

とても大きい声で泣きます。

もうひとりぼっちになっちゃったね。

茶々もあまぐりもミミもみんなお空に逝っちゃった。

お前は長生きしてくれよ。

2020年4月10日 (金)

ミミ

20200409_212806

ミミがお空に逝っちゃった。

最後静かに

わたしと母に見守られながら

逝きました。

たくさんたくさん私たちおやこに

幸せな時を与えてくれました。

ありがとう

天国で思い切り走って、美味しいご飯たべてね。

2020年4月 8日 (水)

ミミ

20200408_222223

コロナコロナで世の中が病んでしまっている。

そんななか

ミミは

静かに最後の時間を

すごそうとしている。

もう

体がすっかり

小さくなってきて

こたつで横になっている私の胸に重なってくる軽くなった呼吸を感じる

20200408_222142_20200408235601

まだだよ

まだ

がんばれ


2020年1月23日 (木)

グリ

20200117_124935

足がピーン‼️

日向ぼっこは気持ちいいねえ☀️

2019年8月20日 (火)

グリ

20190807_073833

にゃにか?

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー