2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

旅行・地域

気仙沼にて

気仙沼の朝を満喫してました。

みなとでマルシェ。

てへ!伊達さんとツーショット!家宝にします。

うれしー

朝からもうね、牡蠣とかホタテとか、

お刺身チョー新鮮っす!

もちろんお伴は お・さ・け♡

ツアーで一緒だったKご夫妻と
一緒に楽しい朝ごはんでした~

有田ポーセリンパーク

フランスに来ました!

いやロシアか?

違います。ここは、有田です。

有田ポーセリンパーク

http://www.nonnoko.com/app/

なんだかすごいところにきてしまいました。

広い敷地に西洋庭園が広がってます。



お昼はここでランチバイキングでした。

パフェ食べ放題(笑)

正直、あまりお腹に入りませんでした(笑)

もちろん、ここでは有田焼ショップが充実!

お酒も。

でも、zoさんなぜか物欲ゼロ。

なぜなら、さっきの波佐見焼で十分お腹を満たしたから(笑)

しかし、こここもバブルの象徴みたいな場所でした。

二日目




旅の2日目は、念願だった「波佐見焼」で有名な

波佐見町へ

有名な・・・というのは私の中だけだったみたいで

ほとんどの人が知らない・・・

コアな女子しか知らないのだろうか?

その証拠にFBでアップしたら

さっそく雑貨大好き女子が食いついてきたもの(笑)

町全体が焼き物で成り立っている雰囲気

くらわん館の広場では、世界各国の珍しい大窯が

展示してありました。

でも、私が観たいのはここじゃない!(笑)




ここも写真NG。

この建物の中に、もうもうもう~~~~

目がキラキラになる代物がいっぱいだったのですheart

欲しかった白山陶器のブルームシリーズを見つけて

ゲット!

そのほか、波佐見焼といえば「くらわん椀」

お茶碗です。

悩んでいる暇はなかったので、直感であれやこれや

あっという間に時間がなくなり、

無事に宅配手配をして後にしました(笑)

27831

ブルームっていうのはこれね!

北欧チックでかわいいでしょ?

しかもお値段も結構リーズナブル。

東京でテーブルウェアフェスティバルで

波佐見焼を知って以来、ずっと来てみたかったところだったので

とーっても大満足でした。

中洲

小倉を後にして

1日目の宿泊地、博多へ~

ホテルをチェックインしたら、夕食場所の

ふぐ料理のお店へ!

てっさ、唐揚げ、なべ、ぞうすいと♪

別オーダーでこの時期しか食べられない

いかの活作りを。

さっきまで水槽で泳いでいた新鮮ないか。

すごーく甘味があっておいしかったです。

中洲
中洲

中洲

男性軍は、2次会へ夜の中洲へ消えていき

女性2人は、部屋でゆっくり飲み直そうと、

屋台村を横目にふ~らふ~ら。

さすが博多、活気があります。

屋台で飲むのは勇気がいります。

なによりトイレに困る・・・

結構ぼったくられるって話だし。

雰囲気味わったからいいや。

でも、こんな中でも中国人は多かったなあ。

お店の人も中国系の人多いし。

ホテルも完全に外国人対応になってる。

大人の社会科見学

大人の社会科見学

写真NGなんでね、ここまでが限界。

大人の社会科見学

研修旅行2泊3日

北九州市小倉

TOTO小倉第1工場の工場見学、お弁当付き!

北九州空港から、向かうこと30分

大きな工場です。

工場長さんが挨拶してくれて、

受付のお姉さんが工場内を案内してくれました。

普段私たちが何気なく毎日使っている便器。

こうやって作られているんだと、感動!

ひとつひとつ手作業なのですよ!

丁寧に丁寧に傷ひとつないように

作られているその姿に

にほんのモノづくりの素晴らしさを感じました。

そして、働く人たちが若い!

ちゃんと伝承されるように、後に続くひとたちを育てているのです。

この先100年先まで安泰でしょうね。がんばってほしいです。

モノがモノだけに、みんな興味しんしん。

構造のこととか熱心に聞いていましたね。


海
ずいぶん遠くにきたもんだ。

山の上に





蓮田の帰りに、ちょっと寄り道。

箱根に向かう乙女口から長尾峠に向かう

途中にぽつんと山小屋。

おしるこやさんがありました。

雲がきれれば富士山も絶景だったのに。

夜景もきれいだろうな。

この道何十年ぶりに通った。




小山町塚原区にある蓮田

個人の私有地でご厚意で見学させてもらえます。

見晴らし台もあって、とても壮観です。

きっと朝早く行くと「パカッ」って蓮の花が開く音が

するのでしょう。

天上人になった気分です。

おすすめ。

芝桜

P5112344

P5112356

母の日の今日、

富士芝さくら祭りに行ってきましたよ。

開場6時に合わせて早起きしていきましたが

すでにたくさんの人!

人気の撮影スポットには、シャッターチャンスを狙っている

カメラマンがたくさん!

グルメゾーンもオープンしてたので、朝食代わりに

芝桜ラーメンとか吉田うどんなどを堪能。

お天気がよくて、富士山もくっきり見えて

暑くもなく寒くもなく、GWがあまりいい天気じゃなかったので

今週末はとても過ごしやすかったですね。

滞在時間は約2時間。

帰るときは、すでに入場待ちで渋滞している車を横目に

スイスイ~と退場(*´▽`*)

帰りには、富士宮で野菜の直売所めぐりで

新鮮朝採れ野菜や苗、お惣菜をたくさん買って

お昼前にはうちに着きました。

母も私も大満足な日でした。(*^^)v

うんめいもんツアー

寒かった冬からもう春の陽気に変わってしまいました・・・

ごめんなさい、なかなか更新できませんでした。

二日目のスケジュールは、

気仙沼市内を一望できる安波山へ。

語り部の方の説明を聞きながら

広がる海や市内を見渡しました。

当時、ここまで避難してきた人たち。

どんな思いでここで夜を明かしたのでしょう・・・・

複雑な思いを引きづりながら

バスは移動します。

次は、いつも元気な唐桑のマドンナ!

盛屋水産のおかみさん、一代さん登場です!

そしていつも寡黙なおとうさんとのナイスカップルが

船でおもてなし。

今回は、この時期が旬のめかぶの収穫の体験を

させてもらいました。

みんなひとつずつMYめかぶをカットして、

その場でしゃぶしゃぶしていただきました。

その新鮮な味は、その場でいただいた人にしかわかりません(笑)

天気はよかったですが、さすがに冬の海はこたえる・・・・

風をもろに受けて寒かったこと・・・・

午前中もたっぷりと動いたので、そろそろとおなかも空いてきて~

おまちかねのお昼は、ここもおなじみ

「斉吉商店」さんの2階の「ばっぱの台所」で

ばっぱ とは、おばあちゃんのこと。

ここ斉吉商店さんのお母さんが作るまかないがおいしいという評判で

じゃあみんなにもぜひ食べてもらおうということで、オープンしたのでした。

この日のメニューは、わかめのしゃぶしゃぶ、新鮮海鮮丼!つみれ汁、海老カツ

などなど・・・・

出るもの出るものおいしくて、もう~おなかいっぱいでした。

この二日間の旅は、まさにうんめいもんの旅。

気仙沼ってこんなにおいしいものがいっぱいあるんだよーと

改めて認識させられた旅でした。

そしてなにより、現地のみなさんの暖かいおもてなしに感動しました。

チーム気仙沼のみなさん、JTBのみなさんや今回関わったたくさんの

人たちに感謝です。

また新しい出会いもあり、本当に充実した2日間でした。

これからも気仙沼を見続けていきます。

ありがとうございました。

レポート時間がかかってごめんなさい。

Dsc_1475

Dsc_1477

より以前の記事一覧

chacha

  • 20130113_083619.jpg
    平成15年7月に妹のグリと一緒に我が家の一員に.。 平成25年1月12日天使になる。享年9歳