2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月31日 (日)

1月31日

20210131_133913 宮ノ下駅降りたらすぐ!

20210131_13314720210131_133115

箱根 宮ノ下駅のすぐそばにある

NARAYA CAFE さん

カフェとギャラリーと足湯を構えている素敵なお店

週末から古本市を開催しているというので

行ってきました。

出店者さんは一箱古本市でもおなじみの面々が。

やっぱりいいですねー

さっそく気になる本を数冊手にして

足湯に入りたかったけど、まあまあやはり観光地

お客さんも結構入っていました。

まあ近いのでそこはまた今度。

古本仲間さんにも、またイベント開催してよーと言われ

みんなやはり待ってんだなー

20210130_161307

20210130_161300
1か月間 イベントは続くようです。
3月には、同じく古本仲間が仙石原に本屋さんをOPENさせます。
先日クラウドファンディングが見事達成されたということで
ますます本屋需要が増えることが嬉しいですね。
【 NARAYA CAFE 】

神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下 404-13

電話:0460-82-1259

営業時間:10:30〜17:00

定休日:水曜日・第4木曜日

NARAYA CAFE - ナラヤカフェ (naraya-cafe.com)

 

【本喫茶 わかば】

箱根・仙石原にブックカフェ「本喫茶わかば」 芸者置屋だった嫁ぎ先の実家で開店へ - 小田原箱根経済新聞 (keizai.biz)

2021年1月30日 (土)

1月30日

20210130_125839

久しぶりに裾野市のソウルフード

よしだやさんでランチ

ランチの友、maiちゃんに連絡とって合流♪

お互いに今日行かない!?って誘い合えるのが良き仲間。

開店は12時半からだったのでまだ空いておらず

すでに3組並んでいたのですかさず後に続く。

並びながらも、何食べる?うーんフライ?牡蠣?

天ぷらもいいよねーって

さんざん悩みながら

今日は二人で天丼でした!

いやー、絶対間違いないおいしさと安さ!

これで800円は奇跡だよね。

20210131_104853

20210131_104909

こちら裾野市が発行しているフリーマガジン「すそのスタイル」

なんとお友達が編集のお仕事をしているではないか?

こちらでも、よしだや しっかり載っていましたよ。

また来よう!

【 天婦羅 よしだや 】

裾野市佐野806-11

TEL 055-992-5527

営業時間 12:00~18:30

土日祝は12:30~

定休日 木

 

【 すそのスタイル 】

情報誌『SUSONO STYLE(すそのスタイル)』/裾野市 (city.susono.shizuoka.jp)

 

2021年1月17日 (日)

1月17日

20210117_173538

20210117_173608

しゃべる時計

我が家に長いことベッドの脇に乱暴に扱われていた

しゃべる時計がいよいよご臨終になった。

頭を押すとピッと鳴り、時刻を音声で教えてくれる。

寒くて動きたくない時や、寝ぼけている時、手を伸ばしピッて押すと、ろくじーじゅっぷんで。と、教えてくれていたのだ。

今だったら Hey!Siri❗今何時?とでも言うのか。

とにかく我が家で現役で使っている一番古い家電かも知れない。

もともとは、何とかクラブの記念品でパートナーがもらってきたので、これはいい!と喜んで使っていたのだ。

実はこのしゃべる時計は何度となく処分しようと思っていた。とりたてて絶対必要という訳でもなく、今やスマホが時計がわりになり、目覚まし時計代わりにもなっている。

それでも何となく捨てずに取っておいたのは、あの赤いボディには愛着もあり、何よりあの声だ。

機械的ではあるが女性の声でしゃべるイントネーションがなんか心地よかったのだ。

なぜ時計がしゃべるようにできるのだろう?なんて素朴な疑問を持ちつつアナログさがまだまだ残るこの時計がとても愛おしかった。

今日久しぶりに時計を押したら音声が途切れてしまい、電池を交換しようとしたら液漏れを起こしていた。接続部分が腐食して、電池を新しくしてもまったく反応しなくなってしまった。

ああ、これで我が家で一番古いものが亡くなったか…

断捨離はなかなか進まないが、これで一つ処分できた。

ありがとう、私の朝を救ってくれて。

ありがとう、ふたりの生活を見守ってくれてて。

感謝の気持ちを込めて

2021年1月 7日 (木)

2021年1月7日

20210103_180523

暮れからすっかりご無沙汰してしまい、

新年のご挨拶も遅れてすみません。

どうぞ今年ものんびりぼっちら更新しますので

よろしくお願いします。

お正月はコロナのせいでも何も変わらず

いつもと同じようでした。

あっという間に休みは終わり、今日は七草がゆが

大根、小松菜、しめじ、たまご、と

全然七草じゃねーじゃん!でしたが、

まあ疲れた胃袋に優しいおかゆでした。

年末年始は暴飲暴食も見逃してもらい

まあまあ、なんとあっという間に3キロオーバーして

早くもとに戻さねばと思うのですが、

仕事が始まるとお年賀が甘いものパレード(ひゃっほー)

クッキー、お団子、もなか、カステラと

食べてあげなければという、わけわからん責任感が芽生えております。

やはり一度脳に刺激が入るとなかなかストップがきかない。

早く日常に戻って~

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »