« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

御殿場の日本酒の会

20190922_131129

毎年秋の恒例のイベント

酒のいわせさん主催による日本酒の会

いわせさんが取り扱っている全国の日本酒の蔵元さんが

勢ぞろいしての試飲会

20190922_152544_20190925132901

今年は友達と一緒に参加

 

 

20190922_143805

20190922_133549

岩瀬さんのカンパイの音頭でかんぱ~い

20190922_193154_20190925133101

20190922_121954

今年も着物で参加です。

もう何回かな???

この季節はやっぱりこれを着たい

芙蓉と猫

初秋の芙蓉の花のモチーフはとても雰囲気よくて

この色も大好きな浴衣です。浴衣なんです。

会場でみんなに褒められた酒とっくりの帯どめは

ステンドグラス作家のkonoeさんに作ってもらったブローチ

この日の為に作ってもらいました。

 

 

 

20190922_150521


いつも元気な巌さん

美味しかった。

今年のおつまみは、渡邉ハム工房さんとkitchenカツマタさんの

ジビエ。

どれも美味しくって、日本酒がぐいぐい進みました。

会が終わった後は、3件はしごしました。

でも仕込み水をしっかり飲んでたおかげで二日酔い知らずです(笑)

いわせさんご夫婦ありがとうございましたー

また来年も!

シャインマスカット

20190921_221709

自分へのご褒美

1日限定ライブシネマ

20190923_160029

REBECCA BLOUND SAURUS TOUR'89

デジタルリマスター再現により、1日限りの

ライブシネマで上映。

TOHOシネマズ小田原にて

20190923_185706

ライブシネマにしては高いチケット。

でもやっぱりでかいスクリーンと音響で

デジタルリマスターなら観たいじゃん。

会場着くと、ほぼ同世代よりちょっと上かな?って

(いや実は若かったりして?)

まあとにかく若い20代30代なんてゼロに等しい

そして、おしゃべりが多い(笑)

興奮してんのか、性分なのか、映画館で珍しくでかい声の人

まあなんだか賑やかでいいか。

ライブはNOKKOのエロかっこいいキレッキレッのダンスパフォーマンスが

さえわたってた。

バレエで鍛えられた引き締まった脚で、縦横無尽にステージをかけまくっていた。

ドラムの小田原氏は相変わらず力強くて、カメラ目線やたら意識してるし、

Kb土橋氏は淡々としてるけどときたま見せる笑顔がチャーミングだ。

高校時代はバンドに明け暮れた。

レベッカのコピーバンドを組んだのは1987年

私はもう一つパンクバンドも組んでいたから、高校の文化祭では異例の2つのバンドをかけもちで

出演するなんてこともやってたり

格好もNOKKOを意識した髪の毛クルクル巻いて大きなリボンをつけて

スカートはひらひらして、高校生の一番の思い出だ

それも卒業と共にフェイドアウトしすっかりバンドのことも忘れかけていた。

1989年のこの東京ドームツアーは実は知らない。

たぶんその頃は東京で貧乏学生でそんなコンサートに行く余裕もなかったのだろう。

むしろ日本のロックはすっかり聞かなくなっていた。

2015年に、レベッカ再結成のニュースが飛び込んだ。

NOKKOはソロでもちょこちょこ活動しているのは知っていたが

バンドレベッカとして復活はちょっと懐かしくて、今この時で聞いてみたくなった。

年末の紅白に出場したのを見たらちょっとぐっとなった。

そんなんで、今回のライブシネマは見ておいて正解だった。

30年の時を経て・・・

しかし、改めてやっぱりレベッカの歌は難しかったんだな。

だけど明日はきっといいことあると信じてたいの

Maybe tomorrow

トールキン

20190903_204627

指環物語を書いた著者の生い立ちのストーリー

ワンアポ時間間違えたので、こっち。



ある日のこと

 

20190828_123138_20190902112101

自分へのご褒美

 

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »