2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« バーミヤン | トップページ | YORU CAFE »

つながる映画

3月19日(土)

朝から雨模様の土曜日でした。

そんななか、わたしたち『つながる映画』主催

映画「ずっと、いっしょ。」「うまれる」の

自主上映会を開催いたしました。

午前中こそ雨はしとしと降ってましたが、

その後回復し、晴れ間も見えてました。

(裾野高校ボランティア部 マスコットキャラクターファイゴンがお出迎え)

本番の1週間前くらいからは、メンバーはほとんど

不眠不休でこの日のための準備に追われていました。

映画は「ずっと、いっしょ。」は、午前・午後・夜 と3部構成で

「うまれる」は午前・午後と2部に分けて上映しました。

わたしたちの念願だった、生涯学習センターを

ジャックする!という夢がかなった瞬間?でもありました(笑)

会場には、盲導犬と一緒に映画を見に来られた方も

盲導犬の名前を聞いたけど忘れちゃった・・・・

この上映会には、たくさんの人によって成り立っています。

私たちメンバー8人はもちろん、準備の段階からいろんな方面でお手伝いしてくれたり

当日のお手伝いをしてくれたボランティアさんたち。

会場をお借りしている生涯学習センターの方たちや、

身内や友人たちが、また友人を連れて映画を見に来てくれたり

とにかく、たくさんの方たちの助けがないと上映できませんでした。

8人のメンバーのがんばりもすごかった。

(一人はあいにく単身赴任になってしまい、当日も勤務で来ることができず

重要なことはすべてネット上でやりとりをしてました)

だれでもできることではない、私たちだからできたんだと私は思います。

朝、本番のミーティングの時、

つながる映画の代表は、

「来てくれるお客様がたのしんでもらうことはそうだけど、

なにより私たちが楽しみましょう!」と言ってくれた。

そのとおり!

自分たちが楽しまなければ、ここまでできなかったもの。

大変なこともあったけど、みんながいて乗り越えられて

本当に楽しかった。

イベントは大変だけど、

終わったその先には、言葉にはできないものがあるんだよね。

以下は、わたしたちの代表の言葉です。

すべてはここに表されています。

最後に、映画を見に来てくれたお友達、お母さん、

手伝ってくれたお友達みんな

ありがとうございました。


☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

『ずっと、いっしょ。』&『うまれる』の上映会を無事、開催することができました。

準備から当日の運営まで、本当に多くの皆さんにご協力いただきました。
副音声(音声ガイド)の吹き込みを一手に引き受けてくださったみなさん。
印刷や封入の作業、機器チェックなど、事前準備をお手伝いいただいたみなさん。...
広報のためにチラシやポスターを貼らせていただいたみなさん。
チケット販売にご協力いただいたみなさん。
私たちの活動主旨にご賛同いただき、協賛してくださったみなさん。
そして、つながる映画のメンバー8名16本の手では到底まかないきれない、当日のありとあらゆる裏方仕事に、何倍ものサポートの手を差しのべていただきました!!

関わっていただいたお一人お一人、差しのべられた手の一本一本に、心から御礼申し上げます。

『ずっと、いっしょ。』には、のべ100人を超えるお客様を。
『うまれる』には、のべ80人を超えるお客様をお迎えすることができました。
今回のメイン上映であった『ずっと、いっしょ。』の会場では、私たちが心のバリアフリーという考えのもと行っている「優しい上映会」とは、どんな取り組みなのか、映像もまじえて説明する時間をはじめてとりました。
アンケートでは、私たちの取り組みや考えについて「よくわかった」「これからもつづけてほしい」といったご意見をたくさんいただき、私たちのほうが勇気づけられました。
と同時に、まだまだ伝え方が足りないことを教わりました。

そして、今回いくつか不手際がありました。
字幕上映をお約束しておきながら、『うまれる』の午前上映に字幕を表示できませんでした。
会場の機器の問題で『ずっと、いっしょ。』の午前上映の音が聞きにくかったり、会場案内などを表示した字幕表示の一部が切れてしまっていましたが、対応が間に合いませんでした。
また、会場の明るさについて「明るすぎて字幕が読みにくい」との指摘を複数の方からいただきました。
準備や対応が行き届かず、大変申し訳なかったと思っております。
次回の上映会では改善できるように致します。

また、前3回の上映会に比べて、今回のチケット代が少し高かったと感じたお客様がいらっしゃったかもしれません。
活動を永遠に助成金・補助金に頼ることはできません。
今回は助成金・補助金には頼らず、店舗や個人の皆さんからの協賛金とチケット代で運営いたしました。
つながる映画のメンバーとサポートしてくださった皆さん(つまり全ての人件費)は手弁当ですが、放映権の他にも広報や会場費、バリアフリー対応の準備や機器なども費用がかかります。
チケット代に全てが跳ね返らないよう(できるだけ多くの方といっしょに楽しみたいので)メンバーが協賛金をお願いして歩いても、今回の料金がギリギリの設定でした。
より多くのお客様に足を運んでもらえるよう、私たちも工夫し、知恵を絞りますが、多くの方が観に来てくださることで、地域でこのようなバリアフリーの取り組みが続けられます。
今後も、上映会を楽しみにしていただけたらありがたいです。

メンバーはアンケート集計や会計作業、サポートいただいた皆さんへのお礼などにまだまだ動き回ってます。
このあと、上映会の様子などを順次アップできればと思っていますので、楽しみにお待ちください!

つながる映画代表 神井祐子

« バーミヤン | トップページ | YORU CAFE »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バーミヤン | トップページ | YORU CAFE »

chacha

  • 20130113_083619.jpg
    平成15年7月に妹のグリと一緒に我が家の一員に.。 平成25年1月12日天使になる。享年9歳