« kimono | トップページ | ぜいたく »

新年1発目

「母と暮らせば」

長崎原爆投下によって亡くなった息子が

亡霊となって母親の前に現れる・・・というお話。
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

死んだもののことを思い続けていると

なかなか成仏できない。

魂はそのままひきづり込まれてしまうのかもしれない。

残されたものは、いつかは前を向いて進まなければ

ならないけど

母親というのは特別なのかもしれない。

そんなにいい人ではいられない

最後には人間の本音がぽろっと

出てしまうなど、

山田監督の人情、あたたかさを感じつつ

本当に悲しい出来事なんだと

戦争によって失ったものは大きい・・・・

正月4日も過ぎたころ

かあちゃん連れて行ってきました。

« kimono | トップページ | ぜいたく »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« kimono | トップページ | ぜいたく »

chacha

  • 20130113_083619.jpg
    平成15年7月に妹のグリと一緒に我が家の一員に.。 平成25年1月12日天使になる。享年9歳