« K’sシネマ | トップページ | 目からうろこのすぐれモノ! »

チュプキさんで

http://chupki.petit.cc/

2016年1月の上映作品
『みんなの学校』(2015年・106分・日本)
1月10日(日/新月) 1月16日(土) 1月24日(日/満月)1月30日(土)
上映時間:10:30〜/13:30〜/16:30〜/19:30〜
※すべて、FMラジオによるイヤホン音声ガイド付き
【料金】1500円(1ドリンク付き) ☆中学生までは500円
満月の夜、冷たい風が吹く上中里の駅へ・・・
音声ガイドでお世話になっている、シティライツさんの
アートスペース チュプキ にて、
「みんなの学校」が上映していました。
http://minna-movie.com/index.php
つながるメンバーと合流して、
観終わったあとは、代表の平塚さんとディスカッション。
普通の公立小学校が、障害のある子も一緒のクラスで
学習をさせるということが、
映像の中では、さらりとやってのけてしまっているようにも見えるけど
そりゃあ大変だろうなあ、とうかがえる。
いままで他の学校ではいじめにあったり、まともに学校にいけなかったり
した子どもも、この学校では普通に教育を受けることができる。
校長先生はじめ、教師や地域のボランティの人たち、また保護者も
地域の学校として愛情あふれる教育をしている。
「すべての子どもの学習権を保障する学校をつくる」
という学校理念が素晴らしい。
映画の中では、こどもと教師の葛藤、子ども同士のやりとり
いま日本に足りないことって、こういうことなんじゃないかと思う。
実際に自分たちの学校ではできるのか?
人間としての成長のありかたを垣間見える映画でした。
お話に夢中で、最終新幹線に乗り遅れるところでした(笑)

« K’sシネマ | トップページ | 目からうろこのすぐれモノ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« K’sシネマ | トップページ | 目からうろこのすぐれモノ! »

chacha

  • 20130113_083619.jpg
    平成15年7月に妹のグリと一緒に我が家の一員に.。 平成25年1月12日天使になる。享年9歳