« 救世主 | トップページ | 「つながる映画」のこと② »

「つながる映画」のこと①

1こんにちは!happy01今日はいいお天気sun

寒の戻りで昨日は真冬なみに寒かったですねsadぶるぶる

最近、ブログがすっかりご無沙汰になりがちでsweat01

今年はちゃんと書く!って決めてたのに・・・coldsweats01sweat02

今日は、

わたしが市民活動のひとつとして参加している

movie「つながる映画」のことについてお話ししたいと思います。happy01

そもそも「つながる映画」は、

2年前に隣の市で行われた映画「うまれる」上映会に参加したメンバーが、

地元でもこの映画をたくさんの人に観てもらいたいと思ったことがきっかけで

上映会をしようということで始まりました。

その時、メンバーの一人に声をかけてもらい、私も一緒に参加することになりました。

当初、わたしは、普通に映画を上映するだけなんだろうなーとheart04

なんか楽しそうだなあ~自主上映会なんて movie

好きな映画とかやれるのかな?heart

なんて

軽い気持ちで考えていましたthink

でも、話を聞いていくうちに

「バリヤフリー上映」 という言葉がでてきました。

バリヤフリーの上映?eye

段差がない会場とか?wheelchair車椅子オッケーとか?

違う。 いや、それもそうだけど、

目の不自由な人や

耳の不自由な人たちも一緒に movie 映画を楽しむ。

sign02

それってどういうことsign02

たとえば

目の不自由な人には、

音声ガイドと言って、musicFMラジオslateを使って周波数を合わせ

あらかじめ、吹き込んでいた映画の吹き替えや副音声を

聞くことで映画の雰囲気を味わうことができる。

耳の不自由な人には

本来字幕のついていない映画にも、字幕スーパーをつける。

また、映画以外の、会場アナウンスや、開始のあいさつなど

は、要約筆記と言ってスクリーンに話している内容を

その場で活字にして映し出す。

って言う。

テレビではよく聞いていた話だったけど・・・

flairすごいじゃんsign03

体にハンディキャップがあっても、

普通に皆と一緒に映画を鑑賞できるってことsign02

しかもそれを、仕事ではなく、

普通の市民のボランティアでやるって。

そんなことができちゃうなんて・・・・

「つながる映画」メンバーは、みなそれぞれでボランティアや市民活動などを

している者同士があつまり、それぞれの得意分野で活躍していました。

そのほかにも、ヒヤリングループという機材で、

補聴器を使っているひとで(機種によって)耳の聞こえの悪い人でも

音が聞こえやすくなるコーナーを設けたり、

chick小さいこどもが飽きてしまったり、動いてしまっても、

別室を設け、5分遅れで映画を上映し、会場から移動しても

引き続き映画を楽しめるという工夫をしたり。

とにかく、みんなにやさしい上映会になっているのですsign03

そんなこんなで、昨年映画「うまれる」は

大盛況で無事上映することができました。

終わってすぐ脳裏に浮かんだのは、

「次はどうするか?」

2回目の上映会のことでした。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

つづく

556

人と人…やさしさの輪でつながりたい!『やさしい上映会』の開催

FAAVO静岡 クラウドファンディングやっています。

皆様の支援・応援をよろしくお願いします!

https://faavo.jp/shizuoka/project/556

« 救世主 | トップページ | 「つながる映画」のこと② »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 救世主 | トップページ | 「つながる映画」のこと② »

chacha

  • 20130113_083619.jpg
    平成15年7月に妹のグリと一緒に我が家の一員に.。 平成25年1月12日天使になる。享年9歳