« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

そろそろ

4月もあっという間に駆け抜けそうで、

いろいろ忙しかった1カ月でした。

10年越しに部屋の邪魔者だったマッサージチェア、

ベッド、テーブル、その他モロモロ・・・

粗大ごみを処分!

とても一人では無理なので、うちの職人さんに頼んで一緒に

美化センターまで運んでもらいました。

思い入れもあるけどさ、(ごめんよ)

使ってなきゃ意味ないし、残りの人生ゴミに埋もれたくないし。

おかげでスペースが空いて、すっきり!

そこから、コツコツ模様替えです。

ちょっと重たい家具の移動をしたおかげでまた腰を痛めてしまった・・・

まだ未完成だけど、

アトリエ&ウオークインクローゼット部屋が完成しました。

いままで、ミシンもパソコンも一緒にしてたからまとまりがなく

ぐちゃぐちゃが抜けず・・・

部屋を分けて、使い分けをしたらなんとかスッキリしてきました。

ちょっとね、本来のことを忘れてしまってたからね。

初心に戻って、またやり直そう。

とりあえず今の目標は、アトリエのカーテンを作ること(笑)

あ、アトリエって言うと聞こえがいいけどね、

ミシン小屋ですから(笑)

広くなったお部屋で、柔軟体操もできるにゃん。(ミミ)

花
あんなに寒かった冬が終わって、気がつけばお庭は花でいっぱいです。
わたしは何もしないけどね(笑)

春
タンスを整理してたら、こんなかわいい半襟見つけた!
多分成人式にそろえてもらったのだろうけど、一度も使ってないし、記憶もないし。
せっかくだから使ってみようかな。

ランチ



ローソンのご当地シリーズ

おいしいのよね~

うんめいもんツアー

寒かった冬からもう春の陽気に変わってしまいました・・・

ごめんなさい、なかなか更新できませんでした。

二日目のスケジュールは、

気仙沼市内を一望できる安波山へ。

語り部の方の説明を聞きながら

広がる海や市内を見渡しました。

当時、ここまで避難してきた人たち。

どんな思いでここで夜を明かしたのでしょう・・・・

複雑な思いを引きづりながら

バスは移動します。

次は、いつも元気な唐桑のマドンナ!

盛屋水産のおかみさん、一代さん登場です!

そしていつも寡黙なおとうさんとのナイスカップルが

船でおもてなし。

今回は、この時期が旬のめかぶの収穫の体験を

させてもらいました。

みんなひとつずつMYめかぶをカットして、

その場でしゃぶしゃぶしていただきました。

その新鮮な味は、その場でいただいた人にしかわかりません(笑)

天気はよかったですが、さすがに冬の海はこたえる・・・・

風をもろに受けて寒かったこと・・・・

午前中もたっぷりと動いたので、そろそろとおなかも空いてきて~

おまちかねのお昼は、ここもおなじみ

「斉吉商店」さんの2階の「ばっぱの台所」で

ばっぱ とは、おばあちゃんのこと。

ここ斉吉商店さんのお母さんが作るまかないがおいしいという評判で

じゃあみんなにもぜひ食べてもらおうということで、オープンしたのでした。

この日のメニューは、わかめのしゃぶしゃぶ、新鮮海鮮丼!つみれ汁、海老カツ

などなど・・・・

出るもの出るものおいしくて、もう~おなかいっぱいでした。

この二日間の旅は、まさにうんめいもんの旅。

気仙沼ってこんなにおいしいものがいっぱいあるんだよーと

改めて認識させられた旅でした。

そしてなにより、現地のみなさんの暖かいおもてなしに感動しました。

チーム気仙沼のみなさん、JTBのみなさんや今回関わったたくさんの

人たちに感謝です。

また新しい出会いもあり、本当に充実した2日間でした。

これからも気仙沼を見続けていきます。

ありがとうございました。

レポート時間がかかってごめんなさい。

Dsc_1475

Dsc_1477

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

chacha

  • 20130113_083619.jpg
    平成15年7月に妹のグリと一緒に我が家の一員に.。 平成25年1月12日天使になる。享年9歳