« 気仙沼へ… | トップページ | 続き・・・ »

目で見てきたもの

すこし体調を崩してしまいましたので、

更新が遅れました。

金曜日、仕事を終えてからすぐ家に戻り支度をして

7時32分の東京行きの東名バスに乗り

その後集合場所東京から気仙沼へ深夜、夜行バスで行ってきました。

今話題の夜行バスでしたが、ちゃんと2人体制で安心でした。

今回、ボランティアということではなく復興支援という形で

現地の方たちとの交流を目的としてのツアーをみつけて

参加してきました。

最初から最後までかなりハードなスケジュールでしたが

とても充実した時間を過ごすことができました。

正直、東北に行くのも初めて、ひとり旅も初めて、ボランティアも初めて

そんな不安は、最初にバスで自己紹介をしたときに

一気に飛んだ。

みんな、同じ気持ちでいたんだ

ほんとはボランティアも早くいってあげたかった。

がれき撤去だって、焚きだしだって、

でも行けなかった。

そんなことでもやもやずっとしてた。

どこか後ろめたかった。

金曜日の夜出発、深夜だったのですぐ消灯になり

照明を落とし眠りについた。

前の晩から緊張してたので、眠りが浅く全然眠れない。

それでも頑張って目をつぶっていたら

明るくなって、東北道を降りて

コンビニで朝食を買って、

そのまま第1の目的地へ直行した。

あとで気づいたけど、顔も洗ってないし歯も磨いてないねー

ってみんなで笑ってた。

最初は気がつかなかった、だんだんと地震や津波のつめあとが

目に入ってくる。

ここで何をしてたかこちらへどうぞ

はぶき過ぎだって。

いや私が説明するよりより丁寧に紹介してくれてます。

ありがとうございます。盛屋水産様。

Dscn1986_2

地盤沈下して堤防をあげた

Dscn1995

自分でやったたねはさみ。

今日はここまで。

また続きます・・・・

« 気仙沼へ… | トップページ | 続き・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おつかれさま~
充実した時間を過ごしてきたんですね。
その行動力に脱帽です。
参加者の方も、地元の方も、
みんなイキイキとして、「チカラ」を感じます。
人間てすごいね。
単純な言葉しか思いつかないけど・・・
やっぱすごい!
zoさんもすごいよ!
本当にお疲れさまでした。

GENさんへ

テレビや新聞では伝わらない生の現場を見てみたい
と常々思っていました。
今回こういう経験は私にとってもかけがえのないこと
だと思います。東北の人たちはみんなすごい!
逆にこっちがパワーをいただいてきました。
GENさんだって復興支援のために
いろいろ動いているじゃん。
ぜひ気仙沼へ旅行へ行ってみてください。
食べ物も絶品ですよ。(あっ生きらいだっけ?)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気仙沼へ… | トップページ | 続き・・・ »

chacha

  • 20130113_083619.jpg
    平成15年7月に妹のグリと一緒に我が家の一員に.。 平成25年1月12日天使になる。享年9歳