« 鼻血ぶ〜 | トップページ | テレビっ子 »

ほんとうになりたいものはなに?

3連休に衣替えをした。

開かずのクローゼットの空気を入替え

夏から秋冬へチェンジ

断捨離やら ときめく片付けやら

ありとあらゆる整理術が

巷ではあふれかえって

ハウツー本や自己啓発の書籍を

読み漁って

まるで魔法にかかったように

その時は成果をみせるのだ

しかし、

その魔法が解けてしまうと

またいつもと変わらぬ生活が始まってしまう

それでも

断捨離

という言葉を聞いた時は

ほんとうに びびびっ!

と感じた

つい数ヶ月前

捨てたゴミ袋は数知れず

まとまりが悪いので

片付いた感はあまりなかったのだが

その量を思い出すと恐ろしい

それでも往生際の悪いところが。

開かずのクローゼットの中には

基本的に季節外の洋服や家電製品、毛布などが

しまってあるけど

その奥には

無造作に紙袋に入れてある洋服の山

モノはいいので、古着屋さんに持っていこうと

思っていた山

それは確か、春の衣替えのときのまま

結局処分しきれずに隅っこに追いやられた

今回、夏物を整理したら、やっぱり袋一杯処分できる

服ができた

それも結局捨て切れなかった

もういいかげん年齢を考えると洋服の好みも変わってくるし

そろそろチュニックばかりの生活も見直さなきゃか・・・・

今年こそはシンプルライフにしたい

と願っているのに

なぜか反対のことばかり・・・・

減らしても減らしても

また増える

どこに向かっているんでしょうね

ワタシ

« 鼻血ぶ〜 | トップページ | テレビっ子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あたしも同じだなぁ。。。

ダンシャリ、あんなにものを減らしたのに、
やっぱり増えてる(笑)

一個買ったら、一個捨てる。
これがいいみたいだけれど、
なかなかできません。

この前、部屋を片付ける番組がやっていて、
洋服とかの処分のときに、
その洋服に、ときめくか、ときめかないかで処分するものと
残しておくものを決めると言っていました。
いるか、いらないか で決めるとなかなか片付かないそうです。

あたしも、もういちど見直ししたいなぁ。

maiちゃんへ。

私の場合1個増やしたら、10個減らさないと
ダメですね(笑)

ワタシもその番組見ましたよ~
本も立ち読みしてますよ~
言ってる事はわかるんですけどね・・・
どうして長続きしないのか・・・?
きっとこれは永遠のテーマなのでは
ないでしょうか?

でも、その意識をしている。ということは
それだけで進歩しているんですよね。
ちょっとずつ、できる範囲でやれればいいかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鼻血ぶ〜 | トップページ | テレビっ子 »

chacha

  • 20130113_083619.jpg
    平成15年7月に妹のグリと一緒に我が家の一員に.。 平成25年1月12日天使になる。享年9歳