2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 雑誌エコバッグ | トップページ | モノの整理はココロの整理 »

熱海へ

祭日。

母親と熱海へMOA美術館に行って来ました。

熱海へ

人生で初めて熱海。

母は新婚旅行に来たって

熱海へ

&39maiさんから教えてもらった

Lucie Rie

その前に東京で見損ねてたので

楽しみでした。

女性陶芸家の作品集ということで

どんなものかなとわくわくして会場に入ると

やっぱり休日ということで結構人が

たくさんいました。

樋口加奈子さんの音声ガイダンス(500円)を

借りて中へ入ると、

それは素晴らしい陶器の数々。

これは女子は好きです!

その独特の釉薬の色使いや技法に

長年研究された苦労を伺えます

と、そのデザインセンス。

母も「いいね。いいね。」と途中休みながら

感動してました。

生涯を陶芸にささげて

ひとつのことを80年近くやれるなんて

すごいことだなあ。と私も感動。

あ~20代前半に挫折した陶芸。

確か道具が納戸にしまってあったような・・・・

またやってみたいような・・・

いやそんな時間はないし・・・・

紅葉をながめながら

そんなこと考えたりして・・・・・

« 雑誌エコバッグ | トップページ | モノの整理はココロの整理 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ルーシーリー*
素敵器がいっぱいでしたね*
東京の展示はいけなかったのであきらめていたのですが、
巡回するということで、やったーと思いました(笑)フフフ

いろいろな釉薬を使ってあって、ひとつの器なのにすごーく楽しめますよね*

ハンスコパーの展示もこれからあるようです*

komezoさんも陶芸やってらっしゃったのですね*
どんな物を作っていたのかな*
今度機会があったら紹介してください*

maiさんへ。

素敵な情報を教えてくれてありがとう。
きっとmaiさんのところで
あの色のあの器を手に入れなければ
気にも止めなかったかも。
めぐり巡った縁を感じますね。
本当にひとつひとつが可愛らしくて
素敵でした.
あの時代の芸術家は多才で現代にも
ぴったりくるんですよね。
ウイーンの芸術家はクリムトも好きですよ。

私の陶芸なんて~もうしょぼいし、
子供の粘土細工のようで、
あまりにセンスがないので、当時作ったものは
全て捨ててしまいましたよ。
〔この頃はいさぎよかった・・・)
もうちょっと時間に余裕があれば
また習ってもいいかなあ、と思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑誌エコバッグ | トップページ | モノの整理はココロの整理 »

chacha

  • 20130113_083619.jpg
    平成15年7月に妹のグリと一緒に我が家の一員に.。 平成25年1月12日天使になる。享年9歳